コア〜身体を内側から支えるチカラ〜エネルギー湧きあがる身体のしくみ

 

身体を内側から支えるチカラ

ピラティスでよく使われる
コア(core)という言葉には
芯、中核、中心 という意味があります。
「身体のコア」については様々な考え方がありますが
ここでは
「骨盤周りを内側から支えるインナーユニットをコア」と定義します
お腹を包む風船のようなイメージです

コアの風船

「コアの風船」を構成するのは
身体の内側にある複数の筋肉
これらは
それぞれが強ければよい、というものではなく
いいタイミングで
いいチカラ加減で
仲良く連動して働くことで
重力に抗い
身体を内側支える効果を発揮するのです
IMG_0284.jpg
コアの風船を構成する要素の一つは横隔膜
つまり身体の内側を支える力は
安定させようと止まるものではなく
呼吸とともに躍動するのです
次回はコアと呼吸について書きますね