Voice


NEW 20代女性 M 様〜バレエのためのピラティス 〜

お客様M

ピラティスは初めて

バレエの舞台に向けて半年間ご一緒したM様

 

●なぜピラティスを始めようと思ったのですか?

バレエの発表会に向け、体幹トレーニングを行うため。平日事務仕事で姿勢が悪くなり、体力も低下していると感じていました。

また、外反母趾の痛みがバレエに支障をきたしており、改善する方法はないかと探していた時に、ピラティスと出会いました。

 

●どれくらいの頻度で受けましたか?

月2回程度

 

●セッションはどのような形で進んでいきましたか?

まずは、今現在の身体の悩み・変化を伝えます。次にゆっくりと準備運動を始めます。

プライベートセッションのため、身体の繋がり・芯を自身で確実に感じられるまで念入りにおこなうことができました。

そこから最初に伝えた悩みにアプローチしていく形で進行していきます。

同じ部分を強化するにしても、毎回違う動きで自分に合った強化方法を一緒に探してくださいます。

ただ、本当に様々な方法があるので、家で実践しようとしても中々思い出せませんが、動画を送ってもらったこともありました。

身体の触れられない部分の骨や筋肉を動かしていくので、感覚的な部分は大きいと感じました。

最初は難しいですが、身体のつくりを図や模型で具体的に説明してもらえたことと、先生の喩え・表現はとても分かりやすく、

とても面白かったので、イメージを作りやすかったです。

 

 ●受けてみられて、変化がありましたか?

ありました。

最初の数回は、今まで感じたことのない奥の不思議なところが筋肉痛になりました。

汗をあまりかかず、無理のないゆっくりとしたボディワークなのに驚きました。立ち姿も変わりました。

以前は顎が前に出たシルエットが気になっていましたが改善しましたし、そういえば肩も凝らなくなりました。

外反母趾の痛みはかなり軽減しました。矯正器具に頼るのではなく、骨の構造を知ることで自分の意識で矯正していくので、根本的な解決に繋がったのでは、と思います。

 

●特にバレエのために役立ったことはありますか?

身体の使い方について、とても勉強になりました。

技術だけ重視すると、どうしても部分的になるせいか調子が良い時・悪い時という風にムラができやすいです。ピラティスでは全身のハリに重きを置き、すべてを連動させた動きをするので、動きが大きくなったと言われるようになりました。

例えば足を上げる時、ただ開脚するのではなく、足から頭の先までの位置は正しいかな?などと気を使う範囲が広がりました。

部分的にではなく、全身に気を使えるようになったことは大きな収穫でした。

部分的なところでも、バランスの取りやすさに左右差があり、通う度に差を整えていただきました。

ワーク後、バランスが均等に取れるというよりは、片脚で立つ時に体重を感じずにスッキリ立つことができた、という印象です。

また、バレエ発表会前に捻挫をしてしまいましたが、ケア(正しいポジションへの矯正・出来る範囲の動かし方等)がとてもためになり、治りも早く、焦りもありませんでした。

プロのようにインストラクターが付いているような感じです。自分特有のクセを分析していただき、本格的な器具を使ってトレーニング行うことができます。

 

●どのような人に勧めたいと思いますか?

バレエをある程度続けられている方にはとてもお勧めです。

経験を積むと、伸び悩みの時期・これ以上どうにもならない、と諦めることもあります。

私はピラティスを始めて、今まで意識したことのなかった筋肉・筋膜・骨へのアプローチができ、また新しい改善点を見つけることができました。また、長期的に芯から変えたいと思う方に良いのかな、と思います。私はバレエの発表会に向けてということで半年間お世話になりましたが、やっとスタート地点に立つところ、という感じです。

 

●最後にメッセージを自由にお書きください

一番最初におじゃました時から、明るく迎えて下さり、通うのがとても楽しみでした。自分の身体は本当になにか変わってくれるのかな?というドキドキ、すべてお任せしようと思えるような熱心なご指導、ドアを開けたら心地よい優しい音楽が流れる開放感のあるスタジオで、目標のためにボディーワークをしながらリラックスできる、とても充実した時間を過ごすことができました。

本当にお世話になりました!また寄らせて頂きたいと思います。

 

お客様Mのレッスン風景

NEW 40代女性 K 様〜産前産後のピラティス 〜

お客様K

ピラティス歴 4年

産前産後のピラティス をご一緒した K様

 

結婚後、長い間子供に恵まれなかったのですが、諦めていた頃に、妊娠しました。

高齢出産で、初産ということもあり、出産にも産後にも不安が大きかったです。

この子が大きくなるまで元気でいられるように、今自分が出来ることをしようと思い、

ピラティスのプライベートレッスンをお願いしました。

以前から、ピラティスのグループレッスンはしていましたが、恥ずかしながら、仕事が忙しくほとんど通えていませんでしたが…妊娠を機に、安定期に入ったころから少しずつレッスンを入れていただきました。

 

●レッスンを受けてよかったこと

まず、ピラティスをやっていてよかったと感じたのは、出産時です。

ピラティスの呼吸法は、身についていたのでしょうね、助産師さんに、きちんと呼吸が出来ていて、うまくいきめていたよ!良い出産になったと後日褒められました。出産前によく言われる呼吸法は学んではいませんでした。産院でも、当日助産師の指示に従えばよいと言われていたので、何の準備もしていなかったのですが、うまくできたのは、全てピラティスをしていたおかげかなと思います。

もう一つ、良かったと実感できたのは、産後です。

正直、出産後は、身体が自分の身体ではないような感覚です。自分の身体は本当に出産前の状態に戻るのだろうかと不安になっていました。毎日の育児に追われ、自分ではどうすれば感覚が戻るのか全く分かりませんでした。産後しばらくしてプライベートレッスンを受けていましたが、正直、やり始めてしばらくは、このまま続けていて、身体がもどるのかわかりませんでした…でも、出産して1年。本当に身体は、出産前に、いえ、それよりももっといい状態に戻ったと実感できます!信じてやってきてよかった~!!と思います。今後、もし、妊娠することがあれば、ぜひ、また受けたいと思っています。

 

●レッスンの進み方

出産前も産後もそうですが、先生がその日の身体の状態を聞いてくれます。

忙しさの中で、自分の身体と向き合う時間がほとんどない私みたいな人間にとっては、今日の身体の状態はどうかなと考えるきっかけにもなりますし、そういえば、ここが痛いのはなぜだろうと考えるきっかけにもなります。

先生は、その日の身体の状態に合わせて、レッスンを組み立ててくれます。

産前産後の女性の身体をすごく勉強されていて、いろいろな情報をくれることもレッスンを続けていくうえで大きな励みになりました。

また、レッスン後に、レッスン前との身体の違いを感じることができるのは本当に感動モノです!

 

●どんな人にすすめてみたいか。

妊娠出産を経験される方には本当にすすめたいです。

妊娠出産は女性にとって大きなイベントです。出産は命がけ。。。本当にそう思います。

特に私は高齢出産でしたので、身体にも良くも悪くも顕著に現れました!高齢出産ではない、若い方でも、この先の人生を健康で元気に過ごすために、ぜひおすすめしたいです!

特に産後ケアは、重要だと誰もがわかっていながら、日々の育児の忙しさにかまけて、見過ごしがちだと思います。あの時やっておけば良かったと後悔しないためにもぜひおすすめしたいです!

 


50代女性 T 様

お客様T

ピラティス歴 1年

バレエを楽しまれているT様

 

以前レッスンを受けていた人から話を聞き、ずっと興味を持っていました。ブログを読むと大人がバレエを続けていくうえで参考になることがたくさんあり、直接アドバイスを受けたいと思うようになりました。現在は月に1〜2回プライベートレッスンを受けています。

 

Q) レッスンはどんな感じで進みますか?

▼毎回の課題などすっかりお任せしています。

レッスンはゆっくり探って行くような時間と、負荷をかけてトレーニングする時間とがあります。探っていく時間では、イメージをつかめるように、骨の模型を使ったり、比喩を用いたりします。(このとき、自分が漠然とイメージしていた「身体」についての思い込みが間違っていることに気づいてびっくりします)

負荷のかかるトレーニングでは、回数よりも 呼吸も含めて正しい位置で正しい動きをすることを大事にされています。良い位置に身体を置くのには苦労しますが、身体に触れて直してもらったりすると、自分の身体なのに意識したこともないような部分が動いたり、応えたりすることがあってびっくりします。

1つの流れが終わると(またはレッスンの最後に)普通に立って変化を感じます。ピラティスを始めた頃は、うまく感じることができませんでしたが、いまは「軽くなる」「スッキリする」という感覚で捉えています

 

 

Q)レッスンを受けてどのように感じますか?

▼「トレーニング」のイメージが変わりました。今まで鍛えるというのは、「どこかに負荷をかけて動かす」=「その部分が大きく強くなる」というイメージでした。

ピラティスでは部分ではなく、つながりや関わりが鍛えられるのかな、と思います。変な力みがなくなって、身体のどこかがびっくりするほど変化していきます。レッスンを始めて2ヶ月くらいたった時、カカトにちゃんとのったとわかった日があって、その後 足の甲に長年あった浮腫の赤いあざのようなものがいつの間にか消えていました。

レッスン中は、頭をカラッポにしてひたすら身体の中の変化に耳を澄ますようにしています。頭でわかるというより、身体の方が感じてくれているという気がしています。この感覚が、バレエなどへの臨み方を変えたように思います。頭で知識として持つことを優先しなくなりました。(脳が疲れなくなったと思ってます)

今まで自分が「生まれつき」だと思っていたところが変化したのにも驚きました。若い時よりも細くなったり、やわらかくなったりしたところもあります。

私はバレエレッスンと、バレエのためのストレッチレッスンを受けているのですが、そこにピラティスが加わると、足し算が掛け算になっていくような大きな効果があります。バレエらしい美しさを目指していくときの羅針盤の役割をピラティスがになってくれます。

  

Q)どんな人に勧めてみたいですか?

▼大人になってからバレエをはじめた方に、本当にお勧めしたいです。バレエの感覚を大人から身につけることはとても難しいです。なぜなら、長年の生活でできた「無理な使い方」や「ゆがみ」が「ふつう」になっているからです。ささやかでも身体が変化することは、自分の可能性を感じる喜びとなり、バレエが本当に楽しい時間になります。

ダイエットなどとは違い、ピラティスは身体の仕組みそのものを変えるので体型が変化します。私の場合は、足のむくみや冷えがなくなり、体重は変わらないまま、身体が軽くなりました。



30代女性 S様

お客様S

ピラティス歴 5年

歌う仕事をされているS様

 

先に始めていた親戚から勧められて始めました。

グループレッスンからのスタートでしたが、まもなくプライベートレッスンをお願いするようになりました。自分に合わせて組み立ててくださるので無理がなく、理解が早くなりました。現在は月に2〜4回プライベートレッスンを受けています。

 

 

Q)レッスンはどんな感じで進みますか?

▼まずその日の身体の様子をチェックしていただきます。

今日はこんなことをやりたい、とお願いすることもあります。

今は身体のしくみや動かし方をパーツ毎にトレーニングしていただいています。腰と足から始まり脚にうつって、立つということを徹底してやっていました。いま、ようやく背中と腕まできました!めちゃくちゃ苦戦しています・・・。

 

 

Q)レッスンを受けてどのように感じますか? また、どのように役立ててますか?

▼エクササイズ自体はめちゃくちゃ地味だと思います。はじめは物足りない感じがしていましたが、自分の身体に変化を感じてからは考えが変わりました!今までいかに筋を使わず動いていたのか・・・。

それから日常生活の動きが格段に変わりました。中腰の姿勢が辛く感じるようになったので、どうすれば痛みなく動けるか・・・「あ、ピラティスでやったあの動きに似ている・・・」と、自然に考えが向いて効果的な身体の使い方がわかった瞬間はすごく嬉しかったです!あとは足の裏のタコ。芯ができてしまって、ハイヒールを履く際はクッションを入れないと痛くて歩けなかったのですが、立ち方がわかってから普通に歩けるようになりました!

私は現在、歌う仕事をしています。全身を使う音楽という表現に、こんなにも身体のことを知らずに動いていたのね・・・と、反省しました。

声を出す際に腹筋と背筋を使って、という表現自体はよく言われますが、そのことの意味やどうすれば目的の筋肉を使えるようになるのか・・・考えが身体とリンクするのが早くなりました。自分が使いたい身体の使い方を、自然に使えるようになってきていると思います。

 

 

Q)どんな人に勧めてみたいですか?

▼身体をつかってなにかをする人なら誰にでも効果があると思います。小さなことを言えば、家事や階段の上がり下がりでも身体のことを意識するきっかけになります。ダンスや運動される方、体幹を鍛えたい方など、身体を動かす方はもちろん、日常の動きに負担をなくしたい方にもおすすめです!

現在は全身のつながりを感じて動けるようになることが目標です!

歩き方を自然に、もっと身体を自由に解放してやりたいです。

これからもよろしくお願いします!



40代女性 M様

お客様M2

ピラティス歴 1年

仕事に子育てに忙しくお過ごしのM様

 

もともと身体を動かすことが好きで運動には自信があったのですが、出産後ぎっくり腰をおこしとても困りました。身体のメンテナンスができるところを探していると、知人がすすめてくれました。最初はよくわからなかったのですが、徐々に楽しくなり、現在は月に1回プライベートレッスンと、週1回グループレッスンを受けています。

 

 

Q)レッスンはどんな感じで進みますか?

▼プライベートレッスンはこちらから希望を言ったり、お任せしたりいろいろですが、最初にお話ししながらその日のテーマを決めてくださっているようです。

小さな動きをひたすら練習するときもありますし、流れるように次々とたくさんのエクササイズをこなすこともあります。

グループレッスンは、注目するテーマの説明があることが多いです。私はプライベートレッスンで言われていることを、自分で確かめながら動いています。

 

 

Q)レッスンを受けてどのように感じますか?

▼身体への意識が大きく変わりました。自分が自信を持ってやっていることが、実は身体に負担をかけ続けているかもしれない。一方「そう、それ!」と言われた時は、何回でも続けたくなるほど気持ち良いです。今では腰痛もほとんど感じなくなり、あたりまえだった肩コリもなくなっていました。もっと自分のカラダを大切にしてあげたいと思うようになりました。

 

 

Q)どんな人に勧めたいですか?

▼子育て世代は、家事と育児と仕事でいっぱいいっぱい、自分のことを後回しにする人が多いと思います。でも、お母さんが無理して動けなくなると家族は大変です。

私にとってピラティスは自分のリセット時間になっています。どんなに疲れていても、スタジオにきてレッスンが始まると、ポンとスイッチがきり変わります。

ピラティス帰りの電車ではたいてい爆睡してしまいます。身体が楽になると、家族にも余裕を持って接することができるようです。

子育てや仕事に頑張っている人、自分のことを後回しにしてしまう人に特にお勧めしたいです。



■■ご注意■■
※ご紹介した例は、エクササイズで改善が可能な症例のものです。腰痛等の症状には様々な原因があり、中には重篤な疾患やケガなどが原因の場合もあります。特に、急性期の場合は医師の判断を仰ぎ、指示に従って下さい。
※慢性疾患をお持ちの方、高齢者、妊婦の方はかかりつけ医の判断を仰ぎ、指示に従って下さい。
※お客さまの声により閲覧者に生じた一切の損害について責任を負わないものとします。
※写真はイメージです。
※お客さまが効果を感じられた当時の継続期間と、レッスンの頻度、主に利用されているレッスンの種類を表示しています。
※結果や効果はお客さまの感想であり、個人差があります。