コアと呼吸 〜エネルギー湧き上がる身体のしくみ

 

コアと呼吸

前回の記事では
身体を内側から支えるコアの仕組みについて書きました
今回は、コアと呼吸について書きますね。
コアの風船を構成する要素の一つは横隔膜
つまり身体の内側を支える力は
安定させようと止まるものではなく
呼吸とともに躍動するのです

呼吸は生まれてから死ぬまで続く生命活動
寄せてはひいて
ひいては寄せる
波のように
そのエネルギーは止まることがありません


動きは身体の一番奥にある
コアを構成する
横隔膜から始まります

呼吸のエラー

呼吸が「コアの風船」を躍動する原動力として働いていない時
呼吸のエラーがおこっているのかもしれません
内臓を包むコアの風船が
呼吸とともに張りを保って動いていること
イメージしてみてくださいね

IMG_5344.jpg

回は

コアから始まる伸びやかさ

について書きますね。