感じる呼吸(お声を追記しました)

呼吸ってむつかしい?

突然ですが

 

「呼吸はむつかしい」
「呼吸がわからない」
と思ったことはありませんか?

 


私は何度もあります!キッパリ^^

 


焦るほど、
吸うの?吐くの?とわからなくなったり。。。

いつの間にか
息するのを忘れてたり。。。

 

 

大事な時に呼吸がわからなくなるってなんでだろ?

緑や空を見上げていれば
空気美味しい!なんて思えるのにな。。。と

 

 


そんな時に役立つのが
「知って 感じて 動かしてみる」からだ探求の法則 です(勝手に命名)

 


例えば・・・
Q)  息はどこに吸いこまれていくでしょう?! 



A)  鼻や口から吸い込まれた空気は、
気管、気管支を通って、肺胞とよばれる小さな小さな袋にたどり着きます。

この肺胞
その大きさは  0.3mm 、その数なんと10億個 もあるとも言われています。

 


では、
胸の奥にある10億もの肺胞
その一つ一つに呼吸を届けよう!
とイメージしてみてください

 



何か変化があったでしょうか?

 

私は

胸の中にたくさんの小さな花が咲いていくイメージがお気に入り♡

ちょっとメルヘン過ぎますか?(笑)

  

 

そんなお話を交えながら

スタジオにて

からだ探求グループクラス

「感じる呼吸」第一回 開催しました

 

 

グループクラスを対面からオンラインに切り替え4年が過ぎて

単発とはいえ、久しぶりの対面クラス。

 

対面グループでこその遊びも取り入れたりしています。

 

クラスの前後で呼吸数は減ったのに、なぜか増えたように感じます

 

「ちゃんと呼吸しなきゃ」が、いつの間にか「自然で無意識!」

 

誰かの体と息を合わせて動くってなんか楽しい

 

バレエで男性と組む時のヒントが見つかりました

 

指先と頭に、何かがピピピッときたみたい!

  

ゆったり〜でも深い!

  

人と触れ合うと、顔も体も解けるみたい

 

〜 以下 追記 〜

 

相手を感じようとしても難しかったのが、自分の呼吸に集中すると相手の呼吸が感じられた。不思議!

  

いつの間にか体の重さを感じなくなっていました

   

顔を見ないで、相手の存在をゆっくりわかっていく感じ  なんだか嬉しい♡

   

ポツポツと明かりがともっていくような感じがした

  

呼吸の入る場所が変わった 背中側、腰の方まで

  

背中がゆるんだ いつもと質が違うようなのは、体も気持ちも一緒にゆるんだから?

  

などの声が聞こえてきました

 

 

グループクラス後は、

「体の力みが消え、その後1週間はしなやかに心地よく過ごすことができました。
という方もいらっしゃいました。

 

 

「感じる呼吸」に続いて次は

切り口を変えて

「活かす呼吸」を準備中

  

ピラティスはじめてさんも

ピラティスベテランさんも

楽しく遊んでスキルアップしましょ♡

 

 

詳しくは次の記事に書きますね