· 

オンライングループクラスのこと

オンラインクラスへの道のり

 

オンライングループクラスを始めたのは

外出自粛が始まった4月のこと

 

 

ずっと自宅にいながらにして体調を整えるのは
多くの人にとっては大変なこと

 

健やかに過ごすためには

ときに強い意志が必要となる

 

 

スタジオとしてなんとかできることはないか

と思いついたのがオンラインレッスンだったのです。

 

受けいれられる?

画面越しにどこまでできる?

安全は?

ネット音痴だけど・・・?

 

といろいろと不安ながらも、「やるしかない」とはじめた試み

 

 

至らないところは多々あったでしょうが

たくさんの方に支えられ

 

4月・5月の2ヶ月間で

グループクラスとプライベートセッションあわせて

約100本のレッスンを行いました。

 

 

 

外出自粛期間中のオンラインピラティスは

 

この頃にいただいたお声です

 

「グループオンラインでも、しっかりみてもらえている感がありました」

 

「オンラインでも先生の指示はキチンと入ってくる」

 

「(毎日受けていると)身体が慣れてきて、先の変化が楽しみです」

 

「先生や仲間の皆さんのお顔が見られるのもホッとします」

 

「生活にハリがでます。家の中で元気がでます。テンション上がってやる気アップです」

 

「毎回身体が喜んでいるのを実感しています」

 

「朝晩と決まった時間に身体を動かせるのは、なかなか自主的には難しいので嬉しいです。」

 

「気持ちがシャキッとします。」

 

 

 

 

それぞれがお家にこもり

漠然とした不安が漂っていた4月・5月。

 

毎日きまった時間に画面越しに出会う人たちとのレッスンに

大きな安心感をもらった、というお声を

ありがたいことに 数ヶ月たった今でもいただいています。

 

けれども実は

一番力をもらっていたのは提供していた私の方かもしれません。

眠れなかったあの頃
可能性が大きく広がるオンラインにチャレンジして

本当に良かったと思います。

 


このようにオンラインレッスンは

上手につき合うと

世の中の状況に振りまわされず

心身の健やかさを保つツールになりえると感じています。

 

これからのオンラインレッスン

 

当スタジオのオンラインレッスンは

参加者のお顔も動きもしっかりと見える少人数で行っています

 

コミュニケーションがとれる近さです

 

 

オンラインをはじめてから今までは

つながること

継続すること

がゴールでした

 

 

4ヶ月の継続を経て今後はさらに

動きの質を上げる

脳の活性化を図る

ことを目指したいと思っています

心静かに身体を感じる時間を持つことは

知らなかった自分の力に気づいていくことでもあります

 

 

こうして一つの方法としてスタジオメニューに加わった

オンラインレッスン

 

 

ジャイロキネシスとピラティスを交互に行っています

 

 

ご自分に合う方法で

どんな時にも身体と向き合う時間を見つけてくださいね

 

 

さて これからも

私たちそれぞれの日々が 幸せでありますように!